カスタム居合刀の購入検討~納品まで。

カスタム居合刀
こだわる人は自分だけの一本を!

カスタム居合刀をゲットしたお話です。

カスタム居合刀なら自由自在

自分の思い通りの刀がほしい!

自分の居合刀を買おうってなったときに、吊しの居合刀(こういう言い方するかは不明)をまず考えたんですよね。
安いし、早いじゃないですか。

で、これいいなーと思ってたんです。

安いし軽めだし、最初の一本には最適かなって。
楽天ポイントもつくし。

※東山堂さんは、ネットショップの代表さんが居合をされている方で安いものからちょっと凝ったものまでいろいろあって利便性高いです。
東山堂 楽天市場店

ただ坂上には一点だけ、どうしてもどーーしても許せないところがあったんです。

それは・・・・鮫皮が黒くない!

何を言ってるかわからねーと思うが・・・

たったこれだけのために、カスタム居合刀を購入することにしました。

カスタムの分は高額になります

カスタム居合刀8万円ちょい-この居合刀2万円ちょいです。

そりゃほかにも色々選べたりもしますが、単純に考えると鮫皮を黒くするためだけに差額6万円ほどかかった訳です。

でもですよ、これからしばらく使っていく居合刀の目に入る部分が黒くない
というのは坂上にとって大問題。

細かいところをカスタムできないと、ここは黒いけどここは金だな・・・・
こっちの居合刀は、ここは銀にできるけどあっちを黒にしたいんだよな・・・
など微妙にこだわる人には痛しかゆしなんですよね。

高いけど、なら20年居合を続ければいいじゃない!元はとれる!OKOK!ということでカスタム居合刀に手を出すことにしてしまいました。

こんなアホなこだわりのある方以外は、上の居合刀とてもおすすめです。

個人的には巾木が黒いのはポイント高いです。

シミュレーションでいろいろできる

坂上の希望は

全てを黒く
なるべく軽く

でした。

サイトを持っている武具屋さんを見比べて、ネットでもいろいろ調べ
近所の武具屋さん2軒にも行きましたし、四谷にある上記東山堂さんのショールームにも行きました。

一時期は居合刀のカスタムで頭がいっぱいでした(アホ)

最終的に、ネット経由で慈成さんで注文をすることにしました。

サイトが使いやすかったのと、ネットでの評判・値段のバランスですね。
購入後2年経ちますが、この選択は間違いなかったです。

・実際の注文

軽量刀身での製作
刃渡り :2尺4寸5分
刃文  :直刃
刀身彫 :掻流し
バランス:鞘を払って740g以下、重心は手元寄り
柄長  :8寸5分
柄形  :並反り
柄巻  :正絹/黒
鮫皮  :短冊/黒
鞘塗  :黒石目塗鞘
鯉口補強:補強金具
下緒  :正絹単色[240cm]/鉄紺
栗形  :シトドメ/銀
鍔   :T-066-4IR4 桜図透鐔
縁頭  :K-003-4IR5 肥後図
目貫  :M-029-1SV0 桜扇図(銀製)
鐺   :C-045-2BR3 本肥後図
ハバキ :黒イブシ
切羽  :黒仕上げ

※ちなみに軽量刀身の重心は必ず手元寄りです

こだわりポイント

刃紋は直刃が好きだ
桜も好きだから鍔と目貫で採用
縁頭と鐺はシンプルに
柄糸は耐久性を考えて正絹
ぴかぴかはイヤなので、鞘は石目
金は嫌いだ。銀がよい
身長に対して刀身が長いので、鯉口の危険が危ない。補強は忘れずに!

自分の好きなようにできるのはとっても嬉しいですね。

カスタム居合刀の注意点

返品はできません(初期不良は除く)
イチから注文にあわせて作った一点ものなので当たり前ですね。

時間はかかります
納期については見積段階で提示がされますが、それなりにかかるのは覚悟しましょう。

坂上の刀は、いちばはじめの問い合わせ日が5月21日
柄糸見本を送っていただいて検討

その後見積依頼を出し

細かい変更を経て、注文日が5月27日

到着が8月5日でした。

作成期間はやっぱりかかりますが、問い合わせの対応はすばやくしていただきました。

感動の納品!

居合刀カスタム待ちに待った居合刀がやってきました。

全てが黒い、(坂上的に)ちょうかっこいい居合刀ができました。

重さは鞘を払って693g
軽いですね~

その分、刀身は薄いです。

いい画像は慈成さんのサイトにあります。

女性向けとして軽量な居合刀製作のご依頼をいただきました。軽量刀身/2尺4寸5分に柄長8寸5分で極力軽量に仕上げた製作重量は693gとなりました。外装をほぼ全て黒で統一され、引き締まった印象の一振になっています。

まとめ

カスタムは当たり前だが高くつく

その分満足度高し

こだわるひとにおすすめ

share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

follow